私の生きた物語


あなたの生きた物語~ライフストーリーを

冊子にまとめてみませんか?

 

「自分は一体何のために生きてきたのだろう?」

「自分の人生って何だったんだろう?」

「自分の生きた証を誰かに伝えたい」

「自分の人生の軌跡を残したい」

 

 

そんなあなたにお届けする一片の物語

 

それはあなたも知らないあなた自身の生きた物語

 

 


人生が終盤に差し掛かると、ふとよぎります。自分の人生とはいったい何だったんだろう?若い頃はいろんなことがあったし、家族のためにそれこそ本当に必死に生きてきたけど、気づいたらもうこんな年に。いろいろやりたいことはあったんだけど、体力的にも気力的にも、もうあまり望めない。ポツンポツンと周りがいなくなっていき、人と関わることも少なくなってきた。もの寂しい思いが身を包む。このままあとは死ぬだけなのだろうか?ただ、何事もなく、さらさらと無為に毎日が過ぎていく・・・

 

そんなあなたに贈る一片の物語。それは他でもないあなた自身の生きた物語。あらゆる人が持つささやかだけど、ちょっと甘酸っぱくて、はかなくて、愛おしくて、何か胸を打つような。そしてそこに隠されていたあなたも知らないあなたの生きてきた意味と目的、そこに流れるメロディ・・・あなたの、あなたによる、世界で唯一のあなただけの物語。


終末期医療の現場で導入され始めているディグニティ(尊厳)セラピーと、人の生きる意味を見出すアドラー心理学ライフスタイル分析の手法を元に、洗練された究極の22個の質問で、あなたの生きてきた物語~ライフストーリー~を紡ぐ究極の自分史です。  

 

 

 

 

 

専門的な訓練を受け、これまで多くの人の人生を聴き取ってきたアドラーカウンセラーが、あなたの人生を聴き取り、あなたが一体どこから来て何のためにこの人生を生きてきたのか、あなた自身でさえ知らないあなたの人生の意味を見出し、それをお伝えします。自分の人生を語っていくことで、自分の人生に整理がつき、終えた時には必ずやあなたに安らぎと癒しをもたらすことでしょう。そして聴き取りをまとめた物を冊子にして提供致します


どんな方に受けてほしいか?(依頼人)

【ご本人】

    ご自身の生きた証を残したい方

    ご自身の人生の物語を誰かに語りたい方

    ご自身の死後、家族や親しい人にメッセージを残したい方

    ご自身の生きてきた意味を知りたい方

 

【ご家族】

   高齢のご家族様などの目に輝きを取り戻したい方

   高齢のご家族様などの人生の終盤に最高の贈り物を届けたい方

   知らなかった高齢のご家族様などの人生を知り、生きた証を形に残したい方


何が得られるの?

・選りすぐられた22の究極の質問による自己肯定感の向上とカウンセリング効果

・自分の人生を語ることによる癒し

・自分も知らない自分の人生の物語が冊子になる

・自分の家族等に自分が生きた証とメッセージを残すことができる

・残された家族たちに在りし日の映像を永久に残せる

 


自分史との違いは?

【自分史とは?】自分の人生をみずから書きつづった記録。自伝。(大辞林より)。近年、新聞社や出版社等がサービスとして始めているものです。

 

自分史

  1. 時系列の質問による聞き取り
  2. 聞き取り自体の効果は小。
  3. 時系列で人生での出来事を記述する記録
  4. 記者やインタビューアー等誰でも聞き取りできる

私の生きた物語

  1. プロカウンセラーが22個の究極の質問を元に聴き取る
  2. 聴き取り自体に、癒しと自己肯定感を上げるカウンセリング効果
  3. ライフスタイル分析の手法で人生を読み解き、書き下ろす感動の物語
  4. ライフスタイル診断を専門とする佐藤たけはるによる聞き取り

【聴き手の来歴】佐藤健陽(たけはる)

 

 

 

人の人生を幼少期から聞いていくアドラー心理学ライフスタイル診断を専門とし、これまで数百人の人生カウンセリングを行ってきた。人が自分も知らなかった自分の人生の物語を知った時、震えるような感動が起こることを何度となく目の当たりにしたことで、ライフスタイル診断をライフワークとすることを決意。また一方、東京都社会福祉士会の夜間高齢者安心電話を長年務め、高齢者の孤独感や生きがいを見つめてきた。これらの経験を通して、高齢者や余命の限られた方に勇気と希望を届けるための活動に現在、力を入れている。自分自身も、極度のあがり症からの半ひきこもり、パチプロやブラック麻雀店勤務、対人援助職、セミナー講師など、紆余曲折の人生を送ってきた。その経験を生かして、他者に「勇気と希望と生きる力を届けること」を理念に活動している。

<主な資格等>アドラーカウンセラー、社会福祉士、精神保健福祉士。東京都社会福祉士会高齢者夜間安心電話相談員。産業カウンセラー協会北関東支部講師。他自治体、学校等の講演多数


受ける条件は?

    65歳以上、もしくは余命の限られている方

    一回最低60分程度の聞き取りに耐えられる方 

   極度の認知障害のない方

 

※終末期の方にはディグニティ(尊厳)セラピーを一回60分程度で実施します。詳しくはお問い合わせください。


どんな風にやるの?

1.     事前に聴き取りシートを送付し、答えをあらかじめ考えて頂きます。

2.     アドラーカウンセラーと同行スタッフが訪問して90分間×2回の聞き取りをします。

3.     聴き取り内容を編集して後日確認とフィードバックのため再度60分の面談をします。

 

4.     確認後に小冊子にまとめて郵送します(冊数、送付先、送付時期等、可能な限り臨機応変に対応します)。



一生に一度

ご両親へ

最高の贈り物を



 

<料金>
 【ベーシックプラン】380,000  【プレミアムプラン】580,000

     90分×2回聴き取り

     まとめ作成後フィードバック面談(60分)

     小冊子作成送付

   90分×2回聴き取り

   まとめ作成後フィードバック面談(60分)

   小冊子作成送付

   小冊子内に動画添付

⑤ DVD作成

 

【オプション】

・追加小冊子・・・1冊×10,000

・追加DVD・・・1枚×5,000

・各プラン終了後、定期(不定期)面談・・・16020,00015,000(延長30分毎に10,0007,000※今年限り割引き料金

・定期(不定期)面談後ご家族に面談報告・・・15,000

 

 

 

※定期(不定期)面談のみのご希望も承っております(一回6020,00015,000(延長30分毎に10,0007,000※今年限り割引き料金

 

※終末期の方にはディグニティ(尊厳)セラピーを一回60分程度で実施します。詳しくはお問い合わせください。