出版セミナーに参加

出版セミナーに参加してきた。

 

元々、今年の春起業後すぐにあがり症をネタに出版予定だったのが、諸事情があってストップしてしまっている。

 

一通り書いたものの、理由は詳しく分からないが友人の編集者より待ったがかかって数か月棚上げ状態。

 

5月に起業した際に、出版を契機にセミナー受講者の拡大を図るとして事業計画に織り込んでいたため、ここがストップしてしまうことは痛い。

 

しかし、ジタバタしたところでどうしようもない。

と言いつつ、少しジタバタして二回ほど状況を聞いたが煮え切らない返事。

 

さてどうしよう。

 

そこで考えた。

別の方法で、別の内容で、別の出版社から出版する方法はないかと。

 

そこでたどり着いたのが出版セミナー。

業界のことも知らないし、これに出ることで出版が近づくかどうかも知らない。

 

しかし、動かずして始まらない。

思い立ったらやっちまえ。

 

そうして、始まった本日のセミナー。

出版も何も知らない受講者に2時間半で企画書を書いてもらうというスパルタモード。

しかも居残り推奨。

 

マジすか?と思いかねないが切迫している私にはそのほうがいい。

 

どうやらプロフィールが何より大事らしい。

輝かしいプロフィールでは何ら響かない、大変な体験があったほうがいいとのこと。

 

それまた私には好都合。

 

何しろ、どん底体験なら豊富だ。

ましてや一般人?の知らない世界も見てきた。

 

そうして30分ほどの居残りで企画書を書き終え提出した。

添削後に企画書が返されるらしい。

 

そうして内容が良ければ次の展開もあるのだろう。

 

次に繋がりますように。

 

繋がらなかったらまた動けばいい。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    たまきちひろ (金曜日, 18 8月 2017 16:30)

    度々コメントお邪魔します。
    わたしは漫画しか出版したことありませんが、出版社には人脈が多いと思いますので何かできることがありましたら協力させてくたさいね^ ^

  • #2

    佐藤たけはる (日曜日, 20 8月 2017 03:24)

    ちひろさん、コメントありがとうございます。
    なんと、ありがとうございます!

    おかげさまで友人編集者と連絡してまた展開していくことになりましたが、機会あったら是非お願いします!