18日 9月 2017
・・・ほにゃほにゃした喋りになってしまう。 ところが仕事的に人前で話すことがある。 悩んだ果てに何十人かいる前で入れ歯チックを外して、間抜け顔で喋ってきた・・・
13日 9月 2017
・・・科学数学なら明確な答えがあるあるかもしれない。 しかし、おおよそ思想上のこと、政治的なこと、生き方のこと、考え方のこと、そんなの人それぞれだ。 何がいい何が悪いなんて紙一重だ。 それをお前は間違っているとして裁かれそうなとき思う・・・
10日 9月 2017
・・・そして思う。 あらゆる人が人生を本当に必死に生きてきたことを。 一人たりとも例外なく。 それを本人自身が心の底から理解したとき、何かが氷解する。 温かいものが流れる瞬間を一緒に感じる。 その時、時がたおやかに流れる・・・
07日 9月 2017
・・・と、ふと思い出した。 30年以上も前のことを。 一緒に頂上に登った友達と、その後会うたびに合言葉のようにまた登ろうねと話していたことを・・・
05日 9月 2017
・・・数年前に入った職場でパソコンの打ち方が分からずに、「あのー、小さい『っ』ってどうすんですか?」、「改行ってどうすれば?」などと聞く度に爆笑されたり面倒くさそうにされた記憶がある。 あー、これが家庭で役に立たなくなったお父さんが端っこに追いやられる様な感覚なのかもしれないなどと意味不明に思ったものだ・・・
02日 9月 2017
・・・しかし、この講座を考えた兼重さんには敬意のほかないです。 当たり前の様でいて誰も考えつかないことをセミナーにし、たとえ考えたとしてもできないようなことをワークにし、誰も想像すらできないようなことをビジネスにした・・・
31日 8月 2017
今日は、埼玉県庁からのご依頼で、「知っておきたい!病気の治療と仕事の両立」というタイトルで真面目な?お話をさせて頂きました。 ちなみに今日の肩書は社会福祉士と精神保健福祉士と自殺危機研究会リーダー(名前だけリーダー)・・・
28日 8月 2017
・・・人生とは喪失と回復の物語です。 私は人の人生を聞くカウンセリングをしています。 そこで感じるのは、多くの人が、小さかった頃に自分がそうして欲しかったことや満たされなかったことを後の人生において実現しようとしている、そんな気がしてならないのです・・・
27日 8月 2017
・・・本人が事前に私に言っていた通り、随分きつい先生だなぁなんて思ってたら、診察を終えて本人曰く、「いやー、佐藤さんがいたから、今日はいつもより先生優しかったです」なんてにっこり笑われたことがありました。 唖然です・・・
25日 8月 2017
・・・初めて渋谷の街に行った時、スクランブル交差点に面食らった。 あの凄まじい人混みの中で強烈なまでの孤独感を感じた。 私のことを誰一人知らない大群衆の中にポツンと一人。 孤独とは人がいないことではなく、自分が孤独と感じることなのかもしれない。 更に新宿で面食らった・・・

さらに表示する