アドラー心理学ライフスタイル診断感想と私が考えるライフスタイル診断とは?

【勇気づけカウンセラー佐藤たけはる公式ブログ】

 

Katsuko Kanaiさんのアドラー心理学ライフスタイル診断の感想と、最近私が感じているライフスタイル診断とは何か?についてです。

 

まずは金井さんの感想から。以下。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ライフスタイル診断を受けるまでの私

 

会社を辞めて、フリーランスで仕事を始めて3年目に入りましたが、やりがいを感じられず、なんとなく違和感が増していたところに、息子の不登校が重なり、必要以上に気持ちが落ち込んでいました。そんな時、アドラー心理学の講座を勧められ、同時に佐藤先生の講演会を聴講しました。思い返せば、どん底感とは裏腹に、カウンセリングを受ける道筋がとんとん拍子に開けていったのがわかります。あまり良く考えもせず、感覚的に申し込んでいました。

 

Who am I?
佐藤先生のカウンセリングは、私の予想を遥かに超えて、自分自身と向き合う時間になりました。
自宅からZoomでカウンセリングをお願いしましたが、全4日各3時間+という時間をかけて、幼少期、学生時代、成人してからの印象的な出来事を話していきました。今まで自分のしてきた選択は間違いだらけだったのでは・・と自分肯定感ゼロに近い私ですが、話しながら、一瞬ですが点と点が繋がったイメージがパッと目の前に現れたのです。これは衝撃的でした。聞いたことはあっても、自分が体験するまで何の意味も持たないというのは、まさにこの事だと思いました。

 

自分の人生に流れるメロディーを紐解いていく中で、私の場合、幼少期からずっと秘めてきた心の傷の癒しを、誰か、何かに求めるけれど、満たされない、そんな繰り返しだったことに気づきました。一見ネガティブなメロディーですが、こうしてしっかりと向き合うまでは、繰り返し現れるのです。向き合いなさい、もう癒されなさい、と言い続けてくれている。やはり、人生は癒し、喜びを与えてくれるものだということ。心の中にいる幼少期の自分を癒してあげられるのは自分だけだということを、理屈ではなく感覚的に理解できた時は、なんとも言えないあったかい気持ちになりました。

 

仕事の成功や地位といった外枠をすべて取っ払ったとき、自分が何者なのか、何を恐れ、何を大切に生きている者なのか、その本来の自分の姿をさらけ出し再認識することは、ほとんどの大人がどこかで通らなければならないプロセスのような気がします。佐藤先生は、話しやすい感じとあまり感情移入せずに聞いてくれるプロっぽさのバランスがちょうどいい、キレッキレの素晴らしいカウンセラーだと思います。固く閉じた扉を、一緒に少しずつ開いてくださる感じでした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

続いて、私の最近考えているライフスタイル診断とは何か?について。

 

 

人生で覚えている出来事の数々。

まるで、一つの音符のように、記憶のオルゴール箱で音を鳴らす。

 

辛かったこと悲しかったこと。

心が震えたこと。

心にぬくもりを感じたこと。

 

時にそれは、何気ないことだったのかもしれない。

時にそれは、どうでもいいような、けれど、なぜか自分の胸に・・・



ライフスタイル診断では、幼少期から今に至るまでの人生を語って頂きます。

そしてそれを最後にまとめてフィードバックします。

 

そしてその時知るでしょう。

 

辛かったこと、悲しかったこと、嬉しかったこと、どうでもいいような出来事、あのシーン、あの一言、何度も見た夢、どうしても忘れられないあの人・・・

 

それら全ての意味を。

それら全ての出来事の音符が繋がり、一つのメロディとなって人生の旋律を奏でる。

 

その時知るのです。

自分が歩んできた人生のメロディを。

 

それは、挫折から栄光へと向かう物語。

あの日、辛かった自分を勇気づける物語。

それは、両親との和解の物語。

それは、愛されていなかった両親の深き愛を知る物語。

それは、祖父母の無条件の愛の物語。

それは、我が元に現れた子供が、天からの使者として自分に語り掛ける物語。




私は、ただただ、あなたの人生を聞くでしょう。

私は、ただただ、あなたの人生で起こった出来事に耳を澄まします。

 

その奏でる音を聞き取ります。

メロディーを探し出します。

 

そして最後にあなたの前で、私が聴き取ったあなたの人生の曲を弾き語りしていきます。

 

私には楽譜も何もない。

ただ、あなたの中にある、あなたの人生の楽譜を見て、あなたの前で弾いていきます。

 

その時、あなたはあなたの人生の観客となります。

 

あなたは、ただただ、あなたの人生のメロディーを聞くでしょう。

何度となく何度となく、人生のどこかで聞いていた旋律を。

あの微かに覚えている、懐かしくも愛おしい旋律を。



あらゆる人にあらゆる生きる物語がある。

あなたにはあなたの人生の物語がある。

 

臆病を勇気に

悲しみを喜びに

絶望を希望に

 

変えようとしてきたあなたの生きる物語が。

 

 

□■アドラー心理学ライフスタイル診断■□
~あなたの人生を紐解き、より良く生きるヒントに~
https://www.takeharukokoro.jp/lifestylesindan/