· 

すぺぃろに就職しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【勇気づけカウンセラー佐藤たけはる公式ブログ】

 

今月から、東京の立川にある「すぺぃろ」という障害者施設とカウンセリング事業の連携をさせて頂くことになりました。

 

ここはグループ内で「リカバリーカレッジ立川」という非常に先進的な取り組みをされています。

 

リカバリーカレッジとは、2000年代後半にイギリスで始まった当事者も支援者も関係なく同じ立ち位置で一緒に学びの場を作っていこう、といったような試みです。

 

実際、カレッジでは様々なメンタルヘルス等の講座が破格の!というか無償に近いんじゃないかっていう料金で提供されています。

 

しかも、驚くべきことにこの取り組みは国の予算がつかない、持ち出しの事業であるということです。

 

様々な工夫をもとに、この先進的な事業を運営されている関係者の方々には本当に頭が下がる思いです。

 

誰か、お金が余ってて、人様のお役に立てることを望んでいる方は、是非こういった所に寄付したりするといいんじゃないでしょうか?

寄付先としては太鼓判を押させて頂きます。



それで、私は昨年カウンセリングオフィスを立ち上げましたが、前職の障害者就労支援の仕事に携わっていた際のご縁で統括の山本俊爾さんからお声かけ頂き、昨年からアドラー心理学の講座を毎月担当してきました。

 

そして、私が障害者の方や生活保護、母子困窮世帯等の方などに低料金でカウンセリングを行っていたのを知っていた山本さんから再びお声かけ頂いて、今回連携させていただくことになったのです。

 

そして、障害福祉サービス内でやる事業である都合上、なんと!、この度すぺいろに籍を置かせて頂くことになりました。

 

つまり、すぺいろに就職しました!

 

わーい

 

とは言っても、それは形式的なもので、私はすぺいろに通勤はせずにこれまで通り自分の所でカウンセリングするだけなんですけど。

 

元々、私の対人援助のアイデンティティーは、福祉なりソーシャルワーカーにあります。

今、たまたまカウンセラーやセミナー講師として活動していますが、本当はもっと福祉的な濃い関りを求めているんだろうと思います。

 

だから、前職を辞めたのは仕事が嫌で辞めたわけではなかったので、福祉から去ることに若干残念な思いをしていました。

 

ところが、今回こうして福祉職に、形の上ではありますが再び就かせて頂いたことは本当にうれしい限りです。

 

対人援助のパラレルキャリアだー

やったー

 

今後は更にトリプルキャリアなりなんなり、ADHDタイプの特性生かして頑張っていくぞー!

 

親身にご指導頂いている鬼軍曹コンサルの方には、一番力を入れているメインの仕事に注力するようにと怒られるので、メインの仕事の方でも依頼がいっぱい来るように頑張っていきたいと思います。

ちなみに今一番力を入れているのは、以下の二つです。

 

アドラー心理学ライフスタイル診断

 

マイライフストーリー~私の生きた物語

 

ザックリ言うと、ライフスタイル診断はあらゆる人にお勧めできる人生カウンセリング、マイライフストーリーは高齢者や余命の限られた方向けの人生の物語を作成します。

 

どれも自分で言うのもなんですが本当にお勧めします!