· 

なんのために

【勇気づけカウンセラー佐藤たけはる公式ブログ】

 

最近、やや意識的に自分に負荷を与えている。

 

仕事の負荷は変わらずある。

 

セルフブラック企業とでも言うべきか、自分で自らブラックにしている所は変わらないが、これまで避けてきた分野に対してちょっと自分の背を押している。

 

例えば組織で何らかの役割をやるのが好きでなかったのだが、最近発足した東京社会福祉会の自殺予防ソーシャルワーク委員会の副委員長に就いた。

 

危く経験未熟なのに委員長にさせられそうになったのだが、そこは何とか回避できて副委員長の役ならと承諾し、来る春にはある研修の演習を担当することになった。

 

前だったら断固こういった役割からは逃げまくったに違いない。

 

今日なんて、なんちゃらこんちゃらの会合に委員長代理として出席し、組織や福祉の難しい言葉が右から左へと流れるように通り抜けていった。

ついでに久しぶりにあがってモゴモゴしてしまった。

 

以前だったら誰か代わりに行ってくれませんかとの言葉にそれこそスルーだったのだが、やりたくなくても即答でイエスと言った。

 

この度、アドラー心理学ライフスタイル診断の勉強会を立ち上げた。

はっきり言って主催者なんて柄じゃない。

けど、やると決めた。

 

思えば数年前の自分からはあり得ないことが起こっている。

何十年もあがり症に悩み、人前に立つ役割、人前で喋ること、目立つ立ち位置、それら全てを人生を掛けて回避してきたのに、今や研修講師をしている。



私は、人に勇気と希望を与えることで、人の人生を変えるのがミッションだ。

自分ごときの人生を変えられなくて何が人の人生を変えるだということなのかもしれない。

 

だから、あんな悲惨でダメダメな私の人生だったけど、こ~~~んなに変わることができたんだという確信を、可能性を、実感したいのかもしれない。

 

そしてそれを誰かに伝えたいのだろう。

あなたは変われる、あなたはより良く生きられると。

言葉に魂を込めて。

 

だから、もっともっと上へ、その先へ。