· 

俺の目で見て、俺の耳で聞いて、俺の心で感じる~対人援助マスターへの道

【勇気づけカウンセラー佐藤たけはる公式ブログ】

 

 

今日の所感。

 

東京の神楽坂にあるヒューマンギルドにてアドラー心理学のカウンセラー養成講座を再受講。その5日目が今日だった。

 

今日はクライエント役をやった。

 

最近あったストレスフルなことについて話した。

 

ここ数年で一番の感情的になった出来事が1ヶ月ほど前にあった。

 

仕事絡みでの怒りである。

結構追い詰められた。

もう終わったことだが話してると、感情が甦ってきてなかなかしんどい。

 

普段はセミナーなどで参加者の皆さんに、感情にどう対処すれば良いかなどと偉そうに喋ってるくせに、いざ自分の事となるとなかなか難しい。

 

結局、時間的なこともあり、中途半端なままに終わったが、ふと思った。

もしかしたら特に解決しなくても良かったのかもしれない。

 

そっかそっかと本心から私の気持ちを理解し共感してもらえたら、それだけで何か救われる思いがしたのではないか、そんな風に思った。

 

ただ、体験していないので分からないが。

 

 

夜はまた別の講座に参加した。

コーマワークと言う心理療法?の一つ。

 

なんでも「ペコロスの母に会いに行く」という介護の漫画の著者と、コーマワークをされている方との対談だった。

 

コーマワークとは昏睡状態の方ともコミュニケーションを図るようなものらしい。

そんなことができたら本当に対人援助の幅が広がる。

 

実際、二人ペアになって一人は目をつぶって居心地の良い風景をイメージし、もう一人の人はそこに寄り添って相手の人の見ている景色をイメージしてみるというワークが始まった。

 

マジか!

俺もそこまで出来るようになるのか!

 

私のペアの相手は、可愛らしい看護師の女性。

そばに寄り添ってイメージした。

 

下ご・・・雑念だらけである。

イメージなんてろくにできやしない。

 

 

アルフレッド・アドラーは言いました。

 

「相手の目で見て、相手の耳で聞いて、相手の心で感じること」

 

これが共感であると。

 

どうやら私は、俺の目で見て、俺の耳で聞いて、俺の心で感じたらしい。

 

対人援助のマスターへの道は果てしなく遠い。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ぽんちゃん (火曜日, 06 11月 2018 09:54)

    心に響きました~。
    全く果てしなく遠い とわかるだけ 深ーく 入られているのですね~。
    やめられまへんで~~(*^-^*)

  • #2

    佐藤健陽 (火曜日, 06 11月 2018 14:30)

    ぽんちゃんさん

    コメントありがとうございます。
    深く入ったのかどうか、どっちかって言えば自分に入ってしまいましたが、果てしない道に向かって日々精進していく所存です。