歯抜けと間抜けと・・・

歯医者で前歯を二本抜かれた。
これじゃあ歯抜けならぬ間抜けだ。

とりあえず応急的に入れ歯チックなもので当座を凌ぐ。

ところがこれが入ると悩ましい。

いい塩梅(あんばい)に舌が引っ掛かって「さ」行と「た」行がうまく言えない。


ほにゃほにゃした喋りになってしまう。

ところが仕事的に人前で話すことがある。
悩んだ果てに何十人かいる前で入れ歯チックを外して、間抜け顔で喋ってきた。

幸い、制度とか固いことを一方的に話すようなセミナーだったので笑顔を見せずにクールに喋る。

笑っても口を閉じぎみにフフッ的な。

しかし、にしてもうっとうしい!

なのでここ1、2週間は開き直ってカウンセリングでもセミナーでもお口全開で間抜け顔大公開。

接客業的にこれは果たしてどうなんだろう?
ついでにラブタスクが遠ざかる。