あがり症克服セミナー

現在開催検討中です。2名以上で開催します。ご希望の方はお問い合わせください。


『あがり症克服セミナー』
※【講座満足度平均96.4点100点満点換算/全35回開催⦆(ストアカレビュー評価)】

(現在開催検討中)


あがり症の方は、様々なことをしてきてうまくいかなかった人が多くいます。

「精神科や心療内科に行っても薬を処方されただけ・・・」
「話し方教室に行ってもうまくいかない・・・」
「呼吸法もやったけどかえって変な感じになった・・・」

このセミナーでは、テクニック論や対症療法は扱いません。
扱うのはあがり症の症状へのあり方であり、目指すのは本質的克服です。

そのためのベースとなる考え方として、あがり症の克服法として約100年に渡る歴史と実績を誇る森田療法と、同じく約100年に渡って今なお心理学の最先端を行く勇気付のアドラー心理学を掛け合わせた、あがり症の方のための独自の講座です。


これまでどうしてうまくいかなかったのか、あがり症になる悪循環の仕組みに気付き、その裏にある本当の自分の望みや価値観を知っていきます。

そうして単なる病気の克服を目指すだけではなく、自分自身の人生を主体的に創造していくことを目指していきます。
それは人生の犠牲者から人生の主体者への転換を意味します。

 

 

全ては小さな一歩から始まります。
まずは小さな一歩を踏み出してみませんか?

 



※参考図書「あがり症は治さなくていい―大切なことはアドラーと森田正馬に教えてもらった!」(旬報社)佐藤健陽著


 

<全カリキュラム詳細>

<一回目>
【あがり症とは?】
 ・あがり症チェック表自己診断
 ・あがり症の特徴
 ・あがり症克服法の比較

<二回目>
【悪循環に気付く】
 ・意識過剰症候群
 ・不可能を可能にしようという野望
 ・膨大なエネルギー消費
 ・治そうとすればするほど悪化する
 ・回避と恐怖突入と


<三回目>
【 理想高きあがり症者】
 ・べき思考の罠
 ・理想と現実の自分のギャップ
 ・スポットライト思考
 ・過剰な予防と過剰な予測と
 ・あがり症になる人の性格特性

<四回目>
【感情の仕組み 】
 ・感情にフタをしていませんか?
 ・感情には目的がある
 ・感情の法則

<五回目>
【あがり症者の特徴】
 ・あなたのライフスタイルを探る!(アドラー心理学より)
 ・アルフレッド・アドラーとウルフの言葉
 ・アドラー心理学解説(劣等感、自己決定性)

<六回目>
【<克服法Ⅰ>あがり症克服に必要な仕分け法】
 ・気分と事実を仕分ける
 ・推測と事実を仕分ける
 ・できることとできないことを仕分ける

<七回目>
【<克服法Ⅱ>あがり症は症状も克服法も逆説にあった! 】
 ・はからいごと(安全確保行動)の罠
 ・うまく喋ってはいけません
 ・あがるままにあるがままに

<八回目>
【<克服法Ⅲ>あがり症克服に最も大切なもの 】
 ・自らの価値観を知る
 ・原因思考から未来志向へのシフトチェンジ
 ・自己肯定感を高める
 ・勇気と共同体感覚こそが克服のエネルギー

 

※参加できない会の分は、個別講座でも受講可能です。詳しくはお問い合わせください。