イケメン探し?

私にはカウンセリングでの鉄板ネタがあります。

ここぞという時に使います。

 

1つができたこと探し。

そしてもう1つが感謝探し。

そして最後に味方探しです。

 

こういったことを、その時々でどれがいいかななんて考えながら、うまいこと言って宿題にしてもらいます。

 

結局生きづらさを抱えている人っていうのは生活習慣病なんですね。

 

小さい頃から今に至るまで、人っていうのはたとえそれが自分を苦しめる考え方だったとしても、その考えを確かめ続けて生きてきたんです。

 

例えば、以下のようなもの。

 

人は私に厳しい。

私は一人でいると何もできない。

私は弱い。

私はここぞというときに失敗する。

 

そういった信念を持っているとどうしても日々の人との関わりのなかでそれを確認してしまうんです。

やっぱりあの人は冷たい、やっぱり私はできなかった、やっぱりみんな私のことを冷たい目で見ている、etc・・・

 

確かにそうかもしれないけれども、そうでないかもしれない。

真実は分からないのに他者の目の中、他者の中に、そして自分自身にそういったものの証拠探しをして確認してしまうんです。

あぁ、やっぱりそうだったと。

 

だからそれを断ち切るのが、さっき言った味方探し、感謝探し、できたこと探しなんですね。

生活習慣には生活習慣で対抗していくんです。

 

 

そして先日、あるセミナーでのことでした。

終了後の懇親会でイケメン探しという話題で盛り上がりました。

 

だったらイケメン探しが良いんじゃないですか?という話になったんですね。

ほほー。

 

新宿の街に来たらすれ違う人々の中にイケメンを探し続ける。

見つけたらドキドキ嬉しい、そしたら気持ちが活性化する。

だったらそれやれば良いんじゃないですかと。

 

それ行きましょうと話しました。

で、佐藤さんは?と聞かれました。

え?俺?

 

誰が好みですか?と。

 

答えました。

ガ、ガ、ガッキー。

 

だったら人にばっかり言ってないで佐藤さんもやって下さい。

待ち受けにガッキーの恋ダンス貼ってください。

 

ううっ。

一理ある。

 

というわけで、はたして私の待ち受けにはガッキーが乗るのだろうか?

そして人生がつらかった時、私は恋ダンスを youtube で眺めるのだろうか ?